2023年6月の四国村 どんな色のアジサイが咲いているのでしょうか

梅雨の中休み、アジサイが近所のお庭でも見かけられるようになりました。いつもの四国村にカメラを持って運動がてらに出かけてみることにしました。

曇り空

雨降りのアジサイを見たかったのですが、今日は曇り空。写真を撮るには、晴れの日よりもいいかもしれないです。湿度が高め、さてどんなアジサイが見られるのでしょうか。今回、楽しみにしていたのは、春に桜を見に訪れた時に、遊歩道にたくさん植えられているアジサイの道を見つけていました。

蒸し小屋当たりのアジサイ

蒸し小屋の東側の一角にアジサイが植えられている場所があります。意外と狭い場所に植えられています。この場所のアジサイは、薄紫色が主な色で後は、ピンク色や白色のパステルカラーのアジサイです。ぼんやりとした色合いですが周りに緑がたくさんありますので緑をバックに淡い色のアジサイが映えて見頃でした。アジサイの足元にはドクダミのお花が少し咲いていました。

アガパンサスの紫

アジサイの咲いている北側の山の斜面は、アガパンサスが満開を迎えていました。細長く伸びた茎の先に紫色の花を咲かせていてブルー系のお花が爽やかです。アジサイの咲いているところから見ると、アジサイの薄紫色とアガパンサスの紫色がつながって見えてとても綺麗です。去年はこの2層を写真で写せたのですが今年は、アジサイの背が高いのか写せませんでした。

楽しみにしていたアジサイの道

アジサイの一角を過ぎて坂道を登ると、春に桜がきれいだった遊歩道があります。その場所にたくさんのアジサイが植えられていましたので、アジサイの時期に来たら綺麗だろうなと思い、今回はこの場所のアジサイを楽しみにしていました。

残念ながら、入り口には、メンテナンス中に付き入いれませんとロープにカードがかかっていました。遠くにアジサイが咲いているのが見えるのに残念で・・・

引き返さずに灯台まで

アジサイが見られないのなら、引き返そうかとも思いましたが、写真の自主練の場所でもあるため、坂道を登って行きました。アジサイが見られないと分かった途端に蒸し暑さが増してきたように思いました。ギャラリーには寄らずに出口に向かいました。

まとめ

アジサイと言ってもいろんな色があります。四国村のアジサイの色は、薄紫色のパステル色のアジサイでした。たくさんのアジサイを見られなくて残念でしたが、この時期ならではの他の植物も楽しむことができました。

村内には大きなビワの木がたくさんあり、どの木もたくさんの実が付いていました。時々、上からころりと落ちてきました。きっと鳥たちが喜ぶことでしょう。

また、ペット同伴が許可されていますので、犬のお散歩に来ている人をよく見かけます。庵治石の坂道ででこぼこしていて少し歩くのが大変ですが負荷がかかっていい運動になります。運動靴で行くことをお勧めします。

混み合っていなくゆったりとしているこの場所は、写真を撮るのに四季を感じることができるいい場所です。今回は、1時間のショートコースで回りました。

年間パスポートを持っていると短時間の散策や、犬のお散歩に利用するのにも便利です。もちろん、ゆっくり散策するのもお勧めです。持ち込みの飲食も可能です。1回の入場料は、高めですが、年に2回以上行く人は、年間パスポートを買うとお得です。年間パスポートについては、こちらのまとめにも書いていますのでご覧ください。

https://peaceofmind-flower.com/camera/sikokumura1

いつか青色や水色のたくさんのアジサイを見に行って見たいものです。今日のレンズは、CANON RF24-105mmF4Lでした。







 

 

ABOUTこの記事をかいた人

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。