四国村ティールーム異人館のクリスマスツリー

12月もあと少しになりました。出勤もあと二日。今日はクリスマスイブ。クリスマスツリーは飾っていますか。我が家は、ミニツリーです。

ティールーム異人館

仕事のお昼休みの時間に行ける唯一の場所です。静かで、ゆったりと落ち着ける場所です。異人館は、神戸の異人館を移築した建物で、室内の家具調度品すべてイギリスから取り寄せた約1世紀半ほど前のものだそうです。建物からすべてがアンティークのカフェです。クリスマスツリーは、高さが2メートルほどあります。昔からある一般的な飾りつけですが、ライトがつくと、建物や家具などと合わさって何ともいい雰囲気です。この時期に見たくなるシーンのひとつです。

四国村の駐車場

異人館は、駐車場の一角にあります。その他、駐車場には、「わらや」というおうどんやさんと四国村の入り口があります。第2駐車場のほうには、屋島神社の入り口があり、ちょっとした、高松の観光地です。屋島の山の登り口であるスカイウエイのそばにあり、周りは、緑豊かで鳥のさえずりが、いつも聞こえる場所です。

まとめ

子供の頃からある場所で、ここだけは今も昔も変わらない。よほど、手入れをされているのだと思います。いつもと変わらないように維持されていること、そう感じさせてくれる場所は安心して落ち着けます。四国村は、私のパワースポットです。

ABOUTこの記事をかいた人

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレ、ジャズ,日本酒やワインを楽しむ時間も好きです。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。