4月 産直で買ったお花は・・・

4月は桜の花を近場で楽しみながら、今月はこんなお花をいけてみました。ベランダではバラの新芽が毎日びっくりするくらい成長して、さみしかったベランダが緑で日ごとに覆われてきました。ベランダでは、ブルーベリーのお花が咲き始めました。

今月の産直花

好きな色合いや形でアレンジできるようなお花が最近、産直に並びません。何かないかなと思っていたところ、お花の生産者さんの畑か庭でとれたような花束が1束100円で販売されていました。スノウドロップやムスカリが入っていたり、桜が少し入っていたり、お花の丈は短いのですが、かわいくて、その花束を3束買って帰りました。3束をざっくりと飾ってみました。お庭で積んできたお花の感じがとてもかわいいです。

ストックとキンギョソウだけでいけたり、オオデマリだけをいけてみました。単品や種類を少なくして飾るのもそのお花や色が引き立ちます。時には、シンプルな飾り方もいいものです。アレンジしようと無理せずにが一番です。

 

これからの季節のお花の飾り方

気温がだんだん高くなると、毎日お水を替えていても切り花のもちが悪くなります。

フレッシュなお花は、日持ちしないから飾らないという人もいますが、そんな時は、コップに1本のお花や植物でもいいから飾ってみることをお勧めします。お値段の高い花束やアレンジメントをインスタなどで見かけたりしますが、気軽には楽しめません。道端に咲いている雑草のようなお花やワンコインで買えるようなお花や庭やベランダにあるお花や植物が部屋に飾られているだけで、私は幸せだなと思います。

まとめ

部屋にお花や植物を飾ることは、さりげないインテリアのようにも思います。1日でしおれてしまったり、それは、はかないものかもしれませんが、部屋の空間に植物があるとインテリアになる上に、心が潤うアイテムになるような気もします。あなたの好きな色は何色ですか。好きな色のお花を飾るのもいいですね。切り花が手がかかると思う人は、観葉植物を飾ってみるのもお勧めです。家の中の空間で緑が視界に入ると、私は元気がでます。今年は、ベランダのバラの成長が良くて、蕾もたくさん付いています。次回はベランダガーデニングの話となりそうです。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。