秋のお花を求めて産直へ ピンクのコスモスでお部屋の中は、秋のおとずれ

朝晩と気温が下がり、日中との気温差が大きくなり秋らしくなってきました。日の長さも短くなり、仕事帰りは暗くなってきました。さて、今週はどんなお花があるでしょうか。

午前7時のレジは行列

午前6時半から産直はオープンしています。6時半には、出荷する農家さんの車で駐車場はいっぱいになります。人気のある商品は、陳列されると同時に商品がなくなっていきます。あまり早すぎると、お花などは、まだ、すべて並んでない時もあり、お勧めは、ちょっと落ち着いた7時から8時くらいです。季節の果物や新鮮な取れたてお野菜はすぐになくなることもあります。

今日のお花

今日のお花の販売量はいつもの7割程度でした。、季節柄、スプレー菊がたくさんならんでいました。全体を見まわし、床に置かれている大きな入れ物の中を一つづつ見ていきます。

今日は、ピンクのコスモス、ホトトギス、白のスプレーマム、ススキ、ピンクの小花です。秋の山道を歩くと咲いているようなお花ばかりです。ざっくりと行けるだけで、一気に秋のアレンジになりました。

今日は、お花とともに、固そうな柿とコロンとした栗を買って帰りました。どちらもこの季節の初物です。栗を丸ごと綺麗に食べるのが理想なのですが、皮をむくのが大変そう。今から色々調べてみます。柿の売り場に真みどりの柿があり、甘い柿です。と書いてありました。気になるところです。

まとめ

今日は、山の散歩道に咲いているようなお花のアレンジになりました。ピンクのコスモスって、そばで見るとお花が結構大きいのですが、茎が柔らかくふんわりとカーブしていて葉っぱも細く花びらも薄いので、優しい雰囲気になりました。コスモスは、水が下がりやすいのですがいつまでもつでしょう。湯あげなど、少し手間がかかりますが、手をかけてあげるとお花も長持ちします。気温もさがってきましたので、お家の中でもお花が長い間楽しめます。お花を飾ってみましょう。

栗をゆでてみました。皮は柔らかくなり、剥きやすかったやすかったのですが、渋皮をとるところで、栗がばらばらになることに。ゆですぎたかな。

ABOUTこの記事をかいた人

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレ、ジャズ,日本酒やワインを楽しむ時間も好きです。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。