産直にお花を買いに。フラワーアレンジメントで花のある暮らし。

週末ですが、平日と変わらず早起きをします。いつものルーティーンだけはこなして、その後の時間をゆっくりと自分のために使うのが好きです。今朝はプレゼント用のアレンジメントを作るために産直へ出かけました。産直のお花は、お値段がお手頃なのが魅力です。

産直花

JAが主催していて農家の生産者さんが直接、農作物を持ってくる販売所です。とにかく商品が新鮮でお値段がお手頃なのが魅力です。(何回も言っていますね)しかし、お花屋さんにあるようなおしゃれなお花はほとんどありません。仏壇用のお花が半分は並んでいるでしょうか。その他季節のお花が並んでいますのでその中から、自分の好みと販売されているお花を見つめて見つめて悩んで決めます。

オアシスにアレンジメント

久々にオアシスにアレンジします。プレゼント用に2個作成します。人にプレゼントする時、相手の状況を想像できる時は、考えて敢えてオアシスにアレンジをします。お花を飾ることになれていない人は、花束をプレゼントされても困るようです。花瓶探しから困り、お花を入れる物を見つけても、なかなかうまく飾らなれないのが現状です。そんな時は、プレゼントされたものをそのまま飾れるオアシスのアレンジメントが一番いいと思います。

今日の産直は、特に目立つものはありませんでした。今日選んだのは、トルコキキョウ(2種)、ユーカリ、マイクロアスター、スプレーカーネーション、スモークグラスなど、全く珍しいものはありません。マイクロアスターは、1本から白とピンクのお花が楽しめてこの小花がとてもかわいいです。スモークグラスはまだ、穂が開いておらず、ピンとしていますが、もう少し咲き進むとまた、ふんわりと穂先が開きます。写真でも繊細で細い穂がはっきり写ってないですね。アレンジもラウンド型でノーマルに。一つは高齢の方のお誕生日のお祝い。そしてもう一つは、コロナ拡散防止条例のため、5ヶ月もの間自粛された方へ、今日が再始動の日。

まとめ

お近くに産直があれば、是非一度お花を買いに足を運んでみてください。花束を両手いっぱいに買って帰っても本当にお値段がお手頃です。限られた花材の中から選んで自分らしくお花をアレンジしてみるということに、挑戦してみてはいかがでしょうか。お花を選んだり、お花を触ると気分がワクワクします。

ABOUTこの記事をかいた人

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレ、ジャズ,日本酒やワインを楽しむ時間も好きです。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。