秋を感じるアレンジメントのお花の色は この時期、気になるオレンジ色

街中では、木々の葉っぱが秋色に染まってきました。なぜか気になるオレンジ色です。おしゃれな家具屋さん、nakamurayaさんのディスプレイでもオレンジ色のテーブルクロスや小物が使われていました。

秋の茶色やエンジ色も黄色はもちろんですが、お花のアレンジでも少し、オレンジ色のお花を加えると秋の感じになります。ハローウィンのかぼちゃや柿の実や金木製のオレンジ色で秋を連想するのかもしれません。

近所のお花屋さんへ

お花屋さんに立ち寄ると、綺麗な色の水無月がありました。花びらがうっすら赤く染まっています。秋を感じる色合いです。ミナズキは、アナベルとは違ってアンティークな感じです。アナベルは、かしわばアジサイ、水無月はノリウツギです。アジサイにも種類がたくさんあります。クリスマス用のリースの見本を作ったり、フラワーケーキを作ったり、お花をアレンジメントするというよりは、創作をする感じで少しアートな秋に浸ります。

クリスマスのワークショップのサンプル作り

1年ぶりのワークショップを11月の末に開催の予定です。コロナもだいぶ落ち着いてきて、気を付けながらワークショップもできるようになったと思います。いつもはクリスマスカラーでヒバなどを使って、テーブルツリーやリースを作りますが1年間、コロナでお休みだったこともあり、今年はクリスマスカラーにとらわれないニュアンスカラーのアジサイのリースにしてみました。飾りつけもシンプルにしてみました。お好みで派手にする人は派手に、クリスマスの時期が終ってもお部屋に飾れるような色合いにしてみました。実の色を変えるだけでも、雰囲気が違って見えて面白いです。何色の実を飾ってみますか。

まとめ

久しぶりのお花のワークショップ再開となります。コロナで開催できなかったため、久しぶりに楽しみです。参加してくださった方が、今日は楽しい時間を過ごせたと思ってもらえるように、お花を触っている時間は、日常のいろんなことを忘れられる時間となるように、ともに楽しく過ごしたいと思います。忙しくても自分の時間を上手にやりくりすると、日常に戻っても、いろんなことにまた、頑張れたりします。お好みの教室のワークショップに参加してみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。