今年初めての花選び。ロウバイの香りに誘われてビタミンカラーの黄色の花、かわいい黄色のミニチューリップ、菜の花、ラナンキュラス、春を感じるお花がいっぱい

お休みも終わりに近づきました。明日からは、仕事が始まります。お休みの日で少し時間の余裕がある時はお花を触りたくなります。特にお天気が良かったりするとなおさら触りたくなり、こんな日にお花を触ると、元気が充電され何だか幸せな気持ちに満たされます。

 

  • 手軽に花を飾りましょう
  • 限られた材料の中でお花を選びます
  • まとめ

お花はどこに買いに行きますか

お花屋さん、産直、スーパー、気軽にお金をかけずにお花を飾りたいものです。お花屋さんでお気に入りの1本を選んで買ってもいいです。

私は近所の花屋さんにお気に入りのお花があったら、1本だけ買って帰ったりします。

また、産直(産地直売所)にお花を買いに行く時もあります。おしゃれな花はなかなかありませんが季節感のある旬なお花が並びます。農家の方が市場に出荷しているため、お花屋さんと同じようなお花が並ぶ時もあり新鮮です。

時には、お買い物に立ち寄ったスーパーでも気に入ったお花があれば買って帰ることもあります。

今日は産直に行ってみました。黄色のロウバイの香りに誘われて、菜の花、ミニチューリップ、ラナンキュラス、そしてピンクのバラも。

たくさんのおしゃれなお花を使ったアレンジメントもいいですが、お気に入りのお花を1本買ってリビングや自分のお気に入りの場所にお花を飾るのもいいですね。お花やグリーンのある暮らしは、心が安らぎます。

 

お花を選ぶのも楽しい時間

産直やお花屋さんでお花を選ぶのもなかなか楽しい時間です。選ぶお花やグリーンがないときは悩んでしまいますが限られた材料の中であれこれ考えると時間のたつのも忘れてしまいます。

 

まとめ

気軽にお花を買って帰りましょう。1か月に1回でもいいですし、嬉しい日はもちろんのこと、ちょっと疲れている日や元気のない日にこそお花を1本買ってみてください。ベランダで育てた植物や花を買ってきたお花と合わせてオアシスにアレンジしてみるのもいいいですね。植物で笑顔になれます。お花やグリーンのある暮らしを楽しみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。