4月と5月の産直のお花でフラワーアレンジメント 

5月はベランダのバラが咲くこともあり、いつもよりお花を買いに行く回数が減りました。4月は入院生活もあったりとブログにあげれなかったアレンジメントを紹介します。いつもはお花屋さんで買わずに地域の産地直売所でお花を買っています。おしゃれっぽいお花は販売されていないのですが、季節のものがあり、新鮮で、なんといってもお値段がお手頃価格なので、気軽にお花を飾ることができます。お花の組み合わせとかは、限られた材料の中から選ぶので悩んだりしますが、それもいい時間となっています。

スターチスでモコモコリース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スターチスといえば、定番のカラーは、紫とか濃いピンクとかですが、くすみ系のオレンジのものがあったり、薄いピンクもあったり。柔らかい色で作るとどうなるか興味があり、作ってみました。予想通りに見た目がフワフワのリースができあがりました。ミモザのリースを作るときと同じ作り方で作ります。ツルのリースにスターチスをデナイザーズコードで巻き付けていきます。作るときはフレッシュなお花で作り、次第に乾燥してドライになります。形を変えて作ってみるのも面白いかもしれません。

スモークツリーを合わせてアレンジメント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我が家のベランダのバラが花の重みで倒れそうになっていたので、それに合わせて産直でお花を選んできました。くすみ系のバラの色に同系色のスモークツリーがあり、迷わずこの枝物を買ってかえりました。くすみ系のミニカーネーション、ニゲラ、オルレア、そのほかのお花を加えてナチュラルなブーケを束ねてみました。スモークツリーだけを飾ってもいいし、産直のお花は、お値段がお手頃なので、限られた材料の中でお花を選びアレンジメントや花束を作って楽しむのもいい時間です。

プリザーブドフラワーでアレンジメント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お花は生のお花が一番美しいもの。しかしながら、目的や環境などにより、生のお花をプレゼントできない時もあります。これからの季節は、気温も上がり花瓶の中の水温も上がります。また、お花をクール便で送ったとしても、クール便から届けられたお花は、お部屋との気温の変化にお花が対応できなくなり、すぐに元気がなくなってしまいます。そんな時に、利用したいのがプリザーブドフラワーのアレンジメントです。最近はお花の種類も色数も増えました。なるべくフレッシュなお花でアレンジメントをしている時のように、葉っぱのグリーンをたくさん使います。ナチュラルな仕上がりを心掛け、依頼者の好みの色に仕上げてゆきます。今回は、色にこだわりのあるおしゃれな方からのリクエストでした。色の好みをあらかじめリサーチして、送る人と受け取る人の好みを考えてアレンジメントをします。

小さいガラスのコップに植物を

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何種類かのお花を合わせてアレンジメントをするのもいいのですが、小さいガラスの入れ物にさりげなく、お花を飾るのが好きです。ベランダの植物を少しだけ入れて飾ったり、1本だけ飾ってもいいと思います。自分の生活で視界に触れる所で植物が見えると気持ちが潤うような気がします。元気をもらったり、自然と笑顔になれるような気がします。アレンジメントをするときに、のけなければいけない小さいお花は、小さいガラスの入れ物にいけてあげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は、アジサイとスモークツリーを買って帰りました。

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お花を触る時間は、その事に集中して日常の色々なことを忘れられます。思い通りにいかない時もありますが、短い時間でも何かに集中して、時間を過ごすことは、次の行動への活力になります。

植物の葉っぱやお花の色や香りや感触で癒され、何だかいい時間です。観葉植物やお花を飾ってみませんか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。