「花いっぱいプロジェクト」苺とお花を買いに産直へ 今日はどんなお花が並んでいるでしょうか。

世の中が深刻になって何だか気分がざわざわとします。お気に入りの音楽を聞いたり、気分転換してみましょう。私は、産直にいちごとお花を買いに行きました。土曜日の夕方には、屋島までミニドライブをして、山に咲く桜を少し見てきました。

お花といちごを買いに産直へ

この時期、いちごが大好きな私は、いちごを求めて産直に出かけます。産直に行けば、今なら筍、グリーンアスパラ、スナップえんどうなど旬なものが並んでいます。いちごは、もうそろそろ終盤なってきました。朝、6時半から開いている産直は、出かけるのが少し出遅れるといちごは売り切れになります。甘い「さぬき姫」といういちごがお気に入りです。

産直には、お野菜の他にお花もたくさん販売されています。お花は、束にセットされたものばかりです。その中で、アレンジに使えそうなお花は種類も少ないのですが、お手頃なお値段が魅力です。大半のお花は、仏壇用のお花としてセットされています。

今日、目にとまったお花は、桜色の矢車草

香川は、ようやく桜が満開に近づいてきました。(4月4日)今日、見つけたお花は、桜色のような矢車草です。優しいピンク色に合わせて、少しお花を選んでみました。

お花屋さんでお花を選ぶようにはいきません。少ない花材の中で、色合わせなど考えたりするのも悩むのですが、お手頃な価格だからこそお花をいつも楽しめるところが良いところです。

今日のお花は、矢車草、スイトピー2種、ラナンキュラス、枝物です。どれも1束100円代のお手頃な価格ですので、足を運ぶ機会があれば是非お近くの産直に行ってみてください。

スパイラルに束ねてみましたが、自分の納得するようにはなかなかいきません。写真を撮ってみると、よくわかります。矢車草の薄いピンク色がそれそれぞれのお花で微妙に違っていてかわいいです。

まとめ

気分転換にお花を飾ってみましょう。植物に触ったり、香りを楽しむのもいい時間です。優しいピンク色の矢車草に合わせてピンクのグラデーションのミニ花束です。黄緑の若葉に映えています。お手頃なお値段の産直は、おすすめです。お花で自分も癒され、そのお花を見る人の心も和ませてくれます。お花を飾ってみませんか。

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたりジャズを聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。