手作りで簡単な髪飾り。デンファレで作るCoCo(ココ)

チャリティイベントがあるため、自分ができることの一つとしてお花の髪飾りやレイを作ってみました。CoCo(ココ)とは、神々への深い想いや小粋な恋のメッセージが込められたフラダンス用の髪飾りです。

私はフラはしていませんがウクレレを習っています。ウクレレの演奏の一つにフラソングがあり、フラソングには必ずフラの踊りがあります。そしてフラを踊る人たちは必ず頭や身体に花を身に着けています。まずはCoCo作りから。

手作りのCoCo(髪飾り)

ヘアークリップに緑のフエルトを貼り付け、グルーガンで葉っぱや花を貼り付けていきます。合わせる花や葉っぱ、色、大きさ、配置によって出来上がった雰囲気が変わります。フラ以外の人も身に着けられるような大きさにしてみました。白いデンファレとピンクのデンファレを使って。最近の造花は質がよく見た目はもちろんのこと質感まで本物のデンファレに似ています。レイは生花で作ってみました。

ウクレレによるチャリティイベント

忘れもしない東日本大震災から今年で8年。ウクレレでできることとは。「ウクレレええど」というチャリティイベントが今年もあります。ウクレレを習い始めてから参加させていただくようになりました。私が所属しているお花のNFDでも2年前まで震災の地域の子供たちの卒業式にコサージュを作って送っていました。しかしながら、各事情があるそうで終了。想いを受け継いで、各個人が何かを続けられたら・・・

***

花をプレゼントされること、自分のため,大切な人のためにお花をプレゼントすること。お花には人を笑顔にするエネルギーがあります。それは一輪の花でも一枚の葉っぱでも木の実でもいいのです。生の植物であればなおいいです。また、お花をアレンジしたりする時間も楽しく、植物に触れたり目にすると、その時間は日常を忘れられる幸せな時間となります。お花を触って嬉しくなるような気持ちを感じて欲しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。