花のある暮らし。アジサイを飾って梅雨の季節を楽しみましょう。1年ぶりのウズアジサイ。

先週は産直にお花を買いに行けなかったので、出かけてみることにしました。今日は短時間と決めてお花を見てみることに。

ウズアジサイ

何のお花にしようかと探していると、一番目についたのがウズアジサイの花束でした。ウズアジサイは、1つの花びらが丸く内側にカールしていて、かわいいアジサイです。毎年、梅雨の時期にアジサイを飾りますが去年は、このウズアジサイに出会えませんでした。今日のウズアジサイは紫がかった水色です。ウズアジサイの花びらに見えているところは実はガクになります。

もう一つのアジサイの花束

今日は、季節柄、アジサイの花束がいくつか販売されていました。その中で自分の好みの色を選び、家に帰ってほどいてみると、6種類ものアジサイが入っていました。シンプルに今日はアジサイだけを買ってみました。アジサイは水揚げが難しく翌朝、ぐっったりしていくこともあります。水揚げの方法も色々あります。私は、深水にして切り戻しをする方法で復活しました。6日目のアジサイも、まだ綺麗に咲いてくています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まとめ

家の中にアジサイを飾ると、梅雨の季節を格別に感じられます。外で見るアジサイは大きく風景の中のお花ですが、部屋に飾るアジサイは、一つ一つの小さいお花まで愛おしく、ブルー系のお花の色が爽やかです。飾っているうちにもお花の色が少し変わっていきます。この時期ならではのアジサイを飾って梅雨のひと時を楽しみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。