ベランダガーデニング 植物の新芽がぐんぐん伸びて毎朝、楽しみな水やり。植物の生命力感じる若葉とバラの成長。早くもバラにつぼみが。

暖かい日が続くと思えば肌寒くなったりと今週は、何を着ようかと朝悩んでしまいました。東京では雪が降ったり、今年は東京に遅れて高松の桜はようやく咲き始めました。いろんなことが起こる中、植物だけは、前を向いて、着実に進んでいます。

アプリコット色のニオイスミレ(スルフレア)

紫やピンクのニオイスミレは、3月に一斉に咲いてくれました。どうしても、見つけられなかったアプリコット色のニオイスミレ。ニオイスミレのいくつかある鉢の葉っぱをかき分けて触ってはどこにいったのだろう、今年は咲かないのか無くなってしまったのかなと思っていました。

 

今朝の水やりで、見つけることができました。アプリコット色と言えばかわいい色なんですが、緑の葉っぱの中では、花がらか、枯れた葉っぱの色のようにも見える微妙な色です。また、短めに咲きますので、葉っぱに埋もれそうな感じです。1センチくらいの小さなお花は、スミレらしく素朴でかわいいです。白い八重咲きのニオイスミレとアプリコット色のスルフレアは、これからです。

若葉に映える白いお花

つやつやで柔らかい若葉にヒメウツギとローダンセマムの白いお花が爽やかにとても映えます。シルバー系の葉っぱの植物も若葉に映えています。

まとめ

狭いマンションのベランダですが、毎年、繰り返し咲いてくれる植物。この季節、みずみずしい若葉の成長は、美しく植物の生命力を感じます。早くもバラのつぼみが少し膨らんできました。朝起きてベランダの植物を眺めながら水やりをする時間が大好きです。バラが咲き始めるまで、水々しい緑色の葉っぱの成長が楽しめます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。