プリザーブドフラワーでコサージュを作るワークショップ 好きなお花の色を選んで自分好みのコサージュを作りましょう。

卒業式に参列するにはお洋服にコサージュが必須アイテムです。自分で手作りしたコサージュを身につけて嬉しい日となりますように。また、入学式にも使えます。

お花選びは好きな色

プリザーブドフラワーのバラを使ってコサージュを作ります。バラを2輪使います。バラは12色ほどの中から自分の好きな色を選びます。2色同じ色を選んででもいいですし、2色の色を変えるのもいいです。普段ならここで30分近くどの色にしようかみんな悩みます。しかし、今日のゲストは、午前、午後とも迷わず明るいピンクを選びました。

ピンクといっても微妙な色合いで何色もあります。ベビーピンクからくすみ系ピンクまで目移りするほどです。去年はくすみ系ピンクが流行っていましたが今年は明るいピンクが人気です。色選びで迷ったりするのも楽しい時間のようです。自分の好きな色を選べるのが1番のポイントです。

花材をワイヤリングとテーピング

バラの花2輪と小花や数種類もの色の違う葉っぱを24番ワイヤーでワイヤリングをした後、フローラルテープでテーピングしていきます。丁寧にテーピングしながら、なるべく細くなるように巻いていきます。ここでの作業は、みんな無口になり黙々と進みます。得意な人と得意でない人に分かれますが回数を重ねるごとに慣れていきます。

テーピングまでできたら、左手に一つづつ葉っぱやお花を組んでいきます。自分で選んだバラの花が一番美しく見えるように、いろんな種類の葉っぱを重ねていきます。すべて組んだところでワイヤーでしばり、リボンを付けるとコサージュの出来上がりです。コサージュピンを忘れずに。

まとめ

卒業式から入学式まで使える手作りのコサージュは自分の好きな色で決まりです。プリザーブドフラワーのバラは見た目も感触も生のお花にそっくりです。そして、その時の気分や好みで自分の大好きな色でコサージュを作りましょう。自分の好きな色だからこそ身につけていても気分が一層嬉しくなります。

晴れの良き日に。おめでとう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。