お気に入りのお花のハーバリウム・ランプ

ハーバリウムフラワーハーバリウムランプ

去年から流行っているハーバリウム。スワッグとともにまだまだ人気があります。一度は作ってみたり、プレゼントしたり、してもらったり。デパートやお花やさん、お花の教室やワークショップでもハーバリウムをみかけます。自分好みのハーバリウムを探すのも楽しいです。参加はしてみたけれど「うーん、ちょっと好みと違うかも」と思ったことはありませんか。

お気に入りのハーバリウム

ハーバリウム、お家に一つや二つあるのではないでしょうか。ハーバリウムの瓶は、細い瓶だったり、丸い瓶だったり。今回はスッタキングボトルを使いました。スタッキングボトルは底が空洞になっているので底にボタン式のLEDランプを入れてランプになる様に仕上げてみました。

自分好みの材料

お花の好みも渋いのが好きな人、かわいいのが好きな人、シンプルなのが好きな人、派手なのが好きな人、人それぞれです。お洋服にも好みがある様に、またその日の気分で見つめたい花の色も変わります。お部屋に飾るとなるとお気に入りのものを飾りたいのです。

お花の向きに気をつけて瓶に入れて行きます。お花の種類や色は自分好みの物を。ハーバリウム専用のオイルを注ぐと実際に目で見た時よりオイルが注がれた花は光の屈折ではっきりくっきり一段と美しく見えます。

LEDランプでともすハーバリウム

ボタン式のLEDランプの明かりを灯すとかわいいランプのできあがりです。昼間見る太陽の光で照らされるハーバリウムも美しいですが、ボトルの内側から照らされるハーバリウムは瓶の中に入っている植物がほんのり照らされます。昼間とは違う趣があります。

***

ハーバリウムランプは、昼も夜も楽しめます。先日、夜にライブが行われた薄暗い会場にハーバリウムランプをお店の方がともして下さいました。ミュージシャンの男性の目にとまり嬉しい瞬間でした。自分の好みのワークショップを探して参加してみて下さい。きっと楽しい時間が過ごせるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。