無印良品の「人をダメにするソファー」がこの連休に大活躍。毎日、ゴロンとしてしまいます。

我が家にある「人をダメにするソファ」結構、場所をとっています。ここへきて毎日、ソファでの滞在時間が増えています。外出自粛の生活でもはやなくてはならないものになってしまいました。

 

「人をダメにするソファ」って

今まで平日はゴロンとする時間もなく、お休みの日に少しもたれるくらいの利用でした。しかし、コロナ緊急事態宣言がでてからは、ずっとお家時間を過ごしているものですから、今まで以上に使う機会が増えました。長いソファが占領されたりすると、ちょこっと座ったりします。座ったら、いつも、頭の中で考えている以上に、座りごごちがよく、安定感があります。いいなぁと思う瞬間です。ウクレレを練習する時の椅子として使ったりもします。使っているうちに段階があって、いつのまにかお昼寝にぴったりの枕に変身してしまうのです。動きたくなくなる、それが「人をダメにするソファ」なのです。

 

使い方は色々

私はこの連休中、ウクレレの練習の椅子として使いました。真上から腰掛けると、背中、腰と包み込むような安定感のある一人用のソファになります。背中のあたりまでフィットしますので、体を90度に保ったままで練習ができます。

本を読んだりスマホを見たり、ゴロンと足を伸ばしてソファにもたれ掛かります。首が痛くならずに身をまかせられる感じです。体は45度くらいです。

枕のようにうつ伏せに抱きつくようにソファにもたれかかります。お昼寝には、ワンツースリーで眠れそうなくらいの気持ち良さがあります。

時にはPCを置いたりもします。安定感があり、本当にびくともしないので、十分に使えます。

足を置くオットマンとしても使えます。ふくらはぎや足首を程よく包み込みます。

まとめ

無印良品の「人をダメにするソファ」いや「体にフィットするソファ」は、使ってみるとその通りだなと実感しました。特に、枕のように使う時は、見事にお昼寝の世界へ誘われます。そして、その後動きたくなる感じです。無印良品のソファは、カバーも充実していて、季節や気分に合わせて変えたり、お洗濯できるのもいいところです。明日にはリビングから、移動させなければ。おかげで連休中はゆっくりできました。

ABOUTこの記事をかいた人

rose

香川県在住フラワーデザイナー(講師歴15年目) 緑のある暮らしが好きです。花、植物、自然が好き,マンションのベランダでバラを育てています。 ウクレレを弾いたり音楽を聴くのも好きです。2020年12月からカメラを始めました。 お花に触れて幸せだなと感じて癒される時間を一緒に過ごしましょう。 楽しい時間は自分で作って、自分の時間を楽しみましょう。